兵庫セルプセンター タイトル 私たちは障害がある人たちの働く願いと作業所の元気を社会につなぎます
ホーム  | 活動報告  | 事業紹介  | 団体紹介  | 入会案内  | お役立ち
兵庫セルプセンター事例紹介
おみやげ品として作業所の商品が販売されています〜菊正宗酒造記念館〜
平成17年5月20日掲載

菊正宗酒造記念館のご協力を得て、兵庫県下6ヵ所の作業所で製造された新しいお土産品が生まれました。一部商品の企画・デザインを兵庫セルプが担当し、5種類の商品販売がこのほど開始されたことを受けて、現地を取材させていただきました。


阪神電鉄魚崎駅から住吉川沿いの遊歩道「清流の道」を南へ徒歩10分。本かわらぶきに焼杉板張り使用の伝統的な酒蔵を思わせる、シックなたたずまいの菊正宗酒造記念館が見えてきます。

先の阪神淡路大震災で倒壊した旧記念館(江戸時代の本格酒蔵)の雰囲気そのままに平成11年1月に新築されたものですが、樹齢400年以上経た旧資料館の柱や梁、伝統的な酒造用具や小道具類を見ながら酒造りの原点をじっくり体感することができます。

菊正宗酒造記念館ホームページはこちらから

菊正宗酒造記念館前景


店舗内風景

この素敵な記念館と、作業所で商品を手づくりすることをマッチさせて何か出来ないか…兵庫セルプの想いと菊正宗酒造様の酒造文化に対する想いが出会って、このたび作業所と菊正宗酒造記念館のコラボレーション商品が生まれました。


●手すき和紙レターセット・焼き印入り木皿 ●手すき和紙はがき
商品写真
● 手すき和紙使用の箸セット ●手づくり徳利と酒器セット


はがき・レターセットについては、酒パックを再利用した手すき和紙に、モミガラを混ぜ込み、環境保護を考え、さらに酒造記念館にふさわしい風合いを生み出しました。海外からのお客様も多く訪れるこの場所、作業所商品を手にとってご購入いただける機会が今後増えていくと楽しみにしています。


■菊正宗酒造記念館で販売されている商品

商品内容 作っている作業所
手すき和紙はがき
(スケッチ風イラスト入り)
なでしこの里
手すき和紙レターセット
(スケッチ風イラスト入り)
なでしこの里
焼き印入り木皿
(スケッチ風イラスト入り)
神戸光の村授産学園
手すき和紙使用の箸セット すまいるフレンズ
手づくり徳利と酒器セット

ピータンハウス・かしのきの里

 


©特定非営利活動法人 兵庫セルプセンター(兵庫セルプ)